2016年

12月

26日

お茶会にて小物入れのデコレーション☆

12月のお茶会では名取市の仮設住宅にてものづくりを実施しました。

 

お茶会に参加される住民の方から要望があったことをきっかけに、以前ボランティアにお越しいただいていました大阪教区交野組対策本部の皆様の知恵をお借りし、小物入れのデコレーションをさせていただきました。材料や作り方の説明書などの入った手作りキットをご送付いただき、お茶会に向けて準備を進めました。

 

当日は手作りキットを参考にして、スタッフが説明をしながらでのものづくりでしたが、女性の方だけでなく高齢の方や男性の方にも楽しんでいただけたようでした。交野組の皆様、ご協力いただきましてありがとうございました。

 

お茶会に参加されるボランティアの方の回数も減り、似たような顔ぶれでのお茶会が続いておりましたので、気分転換を兼ねたものづくりになりました。

 

住民さん同士でお会いになられるお茶会を楽しみにされている方もおられますが、1時間半の時間の中で、おしゃべりをするだけでは退屈になってしまう方もおられるようです。

少しでも楽しい時間を過ごせるような工夫をしていけたらと思います。

 

現在もお茶会の中で催しをしてくださるボランティアの方を募集しております!

ものづくり・演奏・手品などなど、ご協力くださる方がおられましたら、当ボランティアセンターまでお問い合わせください。

お茶会の予定はお茶会カレンダーをご参照ください。

 

また、来年1月からは仮設住宅でのお茶会はすべて月1回の開催となり、名取市も仮設住宅からの移転が本格化していきます。仮設住宅の住民の方も少なくなっていきますので、集会所での集まりの時間を少しでも明るくなれると幸いです。