2016年

12月

22日

長野教区第34陣無事終了しました!

12月18日(日)~20日(火)にかけて宮城県内5か所の会場にて信州そば・信州りんご・ポップコーン・綿あめ等をお持ちして、交流会の活動に入られました。12月は例年寒い中(特に夕方の部)での活動となりますが、お天気にも恵まれて過ごしやすい中での活動となりました。長野のボランティアの皆様、お疲れ様でした。

今回の活動の中でも多くのことを感じ、考えさせていただきました。

今後、活動先の状況が多様化(移転されて新しい住居・地域に入られた方々や仮設住宅に残される方々がおられる会場などと)する中で「どのような活動を続けることがいいのか」という課題が生まれました。

仮設住宅は世帯数が徐々に減り不安を感じられる方もおられます。新しい住居に入ってもお隣さんの様子がわからず、孤独感を持たれる方もおられるそうです。今後「どのような活動が求められるのか」「どのように入るのがいいのか」などのことを考えながら活動に向かえればと思います。

信州そばを食べて、長野の方とふれあいながら「心地のいい」時間をお過ごしいただけますと幸いです。