2016年

9月

06日

若松会さんにて

本日は、スタッフ2名で若林区にある若松会さんへ行ってまいりました。

長野教区さんから先月いただいた『雪ん子そば』と各地からいただいた『お菓子』をお届けするためです。

物資搬送は連絡調整も兼ねていて、若松会さんにて12月の長野教区信州そばイベントを組むことのお約束も致しました。

「長野教区のみなさん、12月楽しみにしてるね (^_-)-☆」
「長野教区のみなさん、12月楽しみにしてるね (^_-)-☆」

もう何年にもわたって、若松会さんと長野教区さんは日頃の手紙や電話でつながっている仲。継続した支援が絆を深めてゆきます。" また再会できる日のことを待ち遠しく思いながら過ごすこと、それも日々の元気の源なんだよ" と皆様の笑顔が教えてくれました。

 

 

          ****************************************************              

【若松会とは】

若林区荒浜で被災された、みなし仮設に住む方々で構成された自主運営の団体。現在、会員の多くは新住居へ移り住んでいるが、大震災をともに乗り越えてきた仲間同士、つながりを大切にしようと、今も週1回昼食つきの集まりや月1回のイベントを自分たちの力で開催している。

 

          ****************************************************