2016年

4月

27日

4月14日 熊本地震発生

4月14日(木)21時26分頃発生した<前震>震度7(M6.4)、16日(土)1時25分頃発生した<本震>震度7(M7.3)から続く地震により、熊本県・大分県を中心に被害が広まっています。27日現在も余震が続き、現地では落ち着かない日々が続いています。全国から多くの支援が入っていると報道されています。

19日(火)には(宮城)本願寺仙台別院からも車両1台と共に保存食や水が搬送されました。少しでも現地で活かせればと思います。

21日(木)には(福岡)本願寺大牟田別院内にて「浄土真宗本願寺派 熊本地震支援センター」という名称でボランティアセンターを開設。ボランティアの受け入れを開始し、支援活動に当たっておられます。

詳細は浄土真宗本願寺派ホームページ「お知らせ」より『2016年4月21日 浄土真宗本願寺派 熊本地震支援センター設置及びボランティア募集について』をご覧ください。

 現地の状況は刻一刻と変化しております。東北教区ボランティアセンターには熊本地震における最新の情報はありませんので、直接現地へお問い合わせください。

被害状況を見ると、東日本大震災の時と違った被害であり、異なる支援活動が必要なようです。現地の様子を確認し、現地に合った支援・装備をご準備ください。

「何かしたい!」「役に立ちたい!」という気持ちが前に出すぎると、かえって被災地の迷惑になってしまうかも。「ボランティアとして」させていただけること、まわりの目線で考えて、謙虚な気持ちでいることが大切ではないかと思います。

また、ボランティア等の申し込みの際には、今一度、注意事項や記入用紙をご確認の上、お間違えの無いようにお願いします。

 

この度の熊本地震により、本願寺派の寺院等にも多くの被害がありました。宗派においては、災害義援金の受付を開始しております。

現地において、物資は多くの方からのご支援や流通の回復により、十分な様子。一方で復興の基礎となるお金が必要とされています。

詳細は「お知らせ」より『2016年4月18日 「たすけあい運動募金災害義援金募集」について(お願い)』をご覧ください。義援金に関するお問い合わせは、(京都)「浄土真宗本願寺派伝道本部 社会部<災害対策担当>」までお願いします。

 

一日でも早い復旧・復興が進むようにと願っております。

 

(追記1)

熊本地震支援センターより救援物資の受け入れを一時休止されるとの情報が入りました。

受け入れ再開の目途は立っていませんので、支援センターへ直接お問い合わせください。

 

(追記2)

熊本地震支援センターのホームページができました! こちらからご確認ください。

(http://hongwanjishien.blog.fc2.com/)