2016年

2月

17日

長野教区信州そば交流会第31陣終了しました!

2月14日(日)~16日(火)に仙台市や名取市の市営住宅・仮設住宅等にて信州そばの交流会に入りました。仙台市では仙台別院敷地内にある教化センターでの開催や若林区に自主的な運営をされている集会所での開催もあり、多くの方と交流をさせていただきました。今回はサックスの演奏や参加型ハンドベルの演奏もあり、歌声や笑い声の聞こえるにぎやかな交流会となりました。今年最初の開催となりましたが、回を重ねるごとに「また来てください」「今度待ってます」の声が多くなっているように感じています。ボランティアの皆様、活動お疲れ様でした。

今回も仙台市内の市営住宅(復興公営住宅)へ入らせていただきましたが、3月末に正式に自治会が発足される予定とのこと。入居が完了してから早い期間での発足になるようですが、今回の長野教区の活動が初めてのイベントになったそうです。集会所では初めて挨拶をされる住民さん同士の姿や同世代の子どもをもつ、お母さん同士の交流もありました。

 

名取市の仮設住宅ではサックスの演奏に合わせて、ダンスをされる方も♪

5年近く同じ住宅で過ごしてきた住民さんの団結力を感じました。その中にも新しい住居に移れば離れ離れになる方もおられます。

今回もいろいろと感じることや考えることの多い活動となりました。住民さんをつなぐ、交流会になっていてくだされば幸いです。