2016年

1月

30日

岩沼市の様子

こちらは岩沼市は里の杜西仮設住宅です。(上左は昨年3月のお茶会・右は今年1月の様子)

里の杜西仮設住宅にはスマイルサロンでのご協力のもと、お茶会の支援に入ってきましたが、昨年8月のお茶会では参加者0名となり、9月の話し合いをもってお茶会終了が決まりました。

これまで多くの支援にご協力いただきました皆様、ありがとうございました。

 

 

こちらは玉浦西地区です。昨年5月頃、里の杜の仮設住宅に入っていた方を中心に、沿岸部10以上の地区で被災された方々が集団移転をされました。

住宅地の隣にはショッピングセンターが建ち、お買い物も楽ちん♪

まわりに何もないところなので、多くの方が利用されています。

集団移転をされてから半年以上が経っておりますが、自治会設立や環境整備、集会所の利用など多くの課題があるそうです。

 

また、仮設住宅でのお茶会は終わりましたが、みなし仮設の方が集まるサロンは続いているようです。「うつくしまサロン」という福島から避難されている方が集まっておられるサロンのようです。毎月第3金曜日の午後から開催しております。ボランティアの皆様のご参加をお待ちしております。