2015年

3月

14日

3月11日 閖上日和山のふもとより

今年も3月11日がやってきました。

まだまだ続く、苦しみ・悲しみが始まったご縁の日でもありますが、ボランティアをとおしてたくさんの人々に出会わせてもらったご縁の日でもあります。


日中は事務所で留守番でしたが、夕方からは仙台別院の職員さんと日和山のふもとに出かけました。目的は、お地蔵さんの前での読経です。

いつもお邪魔している仮設住宅の自治会長さんが、お地蔵さんを守る会の会長も兼ねておられるため、お声掛けくださいました。


前日より引き続きの風の大変強いなかでしたが、大きな声でお勤めをしました。(すごく寒かったせいでもあります。)

ほんのちょっぴり、当時も雪がチラチラ降った寒い日であったことを思いながら過ごさせていただいた時間でした。

強い風に向かいながら、4年の間、必死の生活を続けてきた方のことが思い浮かんだことでした。