2014年

9月

29日

地域支援活動のお手伝い

9月27日のことですが、仙台市宮城野区田子西の復興公営住宅にお茶会のお手伝いに行って参りました。


今回お邪魔したのは震災で元のお家には住むことができない方々が、仮設住宅やみなし仮設から引っ越してこられる住宅です。すでに住民さんの入居が始まっているのですが、いよいよ自治会のたちあげも決まり、住民同士の顔合わせの意味もあり、お茶飲み会を開くことになったのでした。

当日集まった住民さんが28人ほど。他に自治会役員さん、民生委員さん、報道関係者、参議院議員等々大勢集まり、88名が参加したとのことでした。

初めての企画ということで、物品が不足していたりスムーズにコミニュケーションがとれていたかかなり不安です。

毎月うかがう等、定期的にボラセンが関わる予定はありませんが、何かイベント等があればまたお邪魔したいと思います。


仙台市の復興事業は県内では比較的うまくいっているとのことですが、これからまだまだ復興住宅への入居や自治会のたちあげが次々とあります。

今年度と来年度あたりは、被災された住民さんがたの環境の変化が続きそうです。