2014年

5月

30日

おいしい 信州みそ を作りましょう(^_^)

今年も長野より、普願寺のみなさまが「 信州みそ」をつくりに

いらっしゃいました (^o^)

 

2泊3日の日程で、

  気仙沼市の仮設住宅にて 「信州つくり」 を      

  南三陸町の仮設住宅では「おやきつくり」をされるそうです。

 

ボランティアセンターでは、

大豆を洗い⇒水で戻し⇒炊き上げる までの下準備をされておられました。

 

見ているだけでも...(^^♪なんだかワクワクしてしまい、写真を撮らせて

いただきました(*^^)v

大豆は、100%長野県産です。

60㎏もの大豆を、7名のみなさまが手際よく次の工程へと進めていきます。

炊き上がった大豆は...翌朝まで寝かせるそうです。

 

ここから先の仕込みまで工程は、気仙沼市の仮設住宅のみなさまと一緒にされます。

 

大豆を潰したものと、麹と塩を合わせた「塩きり麹」を丁寧に混ぜ合わせて、

容器に移し、ゆっくり&じっくりと発酵熟成させて...

12月には、おいしい おいしい「信州みそ」に変身しているそうです。

楽しみですね(^_-)-☆