2014年

3月

16日

2014 東日本大震災追悼法要

本年も3月11日をむかえるにあたり、各所で震災の追悼法要が行われました。

 

2月22日には名取市 明観寺さまにて宮城組の追悼法要、

3月1日には南相馬市 原町常福寺さまにて相馬組の追悼法要、

3月7日には仙台別院にて東北教区の追悼法要をそれぞれお勤めいたしました。

 

明観寺さまでは法要の数日前にたくさん雪が降ったこともあり、境内地で(少しですが)雪かきをさせていただきました。

 

原町常福寺さまでは、北海道教区の方が用意した甘酒とホットミルクがふるまわれました。

 

仙台別院では、仏婦の方が大学芋や甘酒を提供しました。

 

 

今回の法要は、どちらも昨年よりお参りの方が少なくなったように感じられましたが、雰囲気が落ち着いてきたようにも見えました。

いつも思うことですが、たくさんの皆さまのお陰によって日々の活動は支えられております。

ご協力いただきました皆さま、ありがとうございます!

これからもご支援、どうぞよろしくお願いします。