2014年

2月

18日

本願寺仙台別院お茶会 2月 ◇お香に親しむ会

2月の支倉町サロンの企画は、『匂い袋調香体験』。

京都・西本願寺前の香老舗『薫玉堂』さんが来てくださいました。

 

薫玉堂さんによるテーブル上のご準備の素晴らしさは、お迎えの仕方のお手本を見るかのようです。

香を聞き、香木や香料のお話を聴かせていただいた後、五種類の香料を用いて匂い袋のなかのお香を好きな香りに調香します。

ちょっとお料理感覚も入って楽しそう♪

 

薫玉堂さんによる清々しい室礼に妙なる香り。
その空間の中で、いつにも増して柔和なお顔でいらっしゃるみなさま。

これがお香の効力なのですね。

参加者さんからのお言葉を。「今日の匂い袋、大切に大切にします(*^_^*)」。

薫玉堂さん、このたびは京都からお越しいただきお力添えを賜りまして本当にありがとうございました。

 

しばらく続いた大雪の影響で歩きにくく外はまだまだ寒いけれど、それでもお集まりのみなさまが会場を明るい雰囲気に作り上げてくださっていて、それはまるで春の陽だまりのようです。

 

 

追伸:熊本県からの旬のきんかんも大好評。雰囲気に一役かってくれました。「美味しい\(^o^)/」と、それはそれはみなさまうれしそうでしたから。