2013年

4月

10日

島原からの声援

4月9日・10日、長崎教区島原南組ご寺院から6名によるギター&マンドリン演奏の『歌で声援するッたい』演奏会が、名取市・仙台市・石巻市の4か所のお茶会にてありました。

 

 

歌ありトークありレクリエーションありの演奏会。こんな笑顔もみられます!!

 

トークでは、おちゃめに振舞いながらも選曲された歌の絵解きならぬ『歌解き』をしてくださいます。

 

思いやりの心の大切さや「おかげさま」の心

生かされて生きているということ、そして如来様に願われているいのちだということ

 

雲仙・普賢岳噴火災害を経験し被災地での生活の苦労を身をもって知る長崎県島原市と東北被災地との交流のひととき。

「演奏会は、生きる支えのお手伝い。そしてそれは私自身の支えとなっている」と前住職さん。

 

 

エール、届いてます。

 

 

お集まりいただきました皆さん、そして遠く長崎県島原市からようこそお越しいただきました6名の皆さん、本当にありがとうございました。