2013年

3月

07日

◇ 人形劇公演 ◇

3月3日~5日にかけて、人形遣い安藤圣一(あんどうけいいち)さんが人形劇を上演!

会場は石巻市 「スペース千人風呂」、東松島市「小野保育所」・「のびる幼稚園」(ケアハウス「はまなすの里」を会場)、仙台市「ろりぽっぷ幼稚園」の4ヶ所。

 

子ども向けのお話を2話、上演くださいました。

「ゆかいなともだち なかよし」というお話では、各会場とも劇が始まると同時に子どもたちの大きな笑い声に包まれました。

「王さまとハトとタカ」というお話は、ジャータカ物語という仏教童話の劇で、どんないのちも同じということ、そしてつい差別蔑視をしている自身を見つめた物語で、大人も子どもも真剣な眼差し・・・劇に見入っていました。

 

 

安藤さんのマイクを通した声が聞こえなくなるほどの大きな声や笑い声。

お陰さまで、子どもたちの元気な姿に会わせていただきました。

 

悲しい、つらい思いをした子もいます。

それぞれ様々なことを抱えながら・・・でも、多くを学びながらどうか元気に成長してほしいです。。。

 

安藤さん、3日間有り難うございました!今後ともよろしくお願いいたします。

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    安藤 (火曜日, 12 3月 2013 20:54)

    お世話になりました!
    たくさんの子供たちの笑顔に会えました。
    こちらこそ、お願いします。
    また、会いましょう!!

  • #2

    ボラセン しげえだ (水曜日, 13 3月 2013 10:06)

    コメントありがとうございます!
    またお会いできますのを楽しみにしています!
    よろしくお願い致しますm(___)m