2012年

12月

08日

昨日の地震について

昨日17時18分頃三陸沖を震源としたM7.3の地震がありました。

 

東北教区ボランティアセンターとしてお手伝いさせていただいております、支援先または関係先において、被害はなかったとのことです。

センタースタッフ一同、安堵しております。

 

当センターへも、昨日より全国から心配のご連絡をいただきました。

ボランティアの方々もスタッフも皆無事に過ごしています。

ご心配有り難うございました。

 

多くの方々に支えられながら、今後も活動、お手伝いさせていただきたいと思います。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    埼玉の秋山 (日曜日, 09 12月 2012 23:10)

    都内のビル6階で仕事中でした。突然の眩暈かと思いました。

    心配すべき多くのことがありますが、もちろんボランティアセンターの皆さんの安否もその一つでした。

    地震の起きたころは、皆さんが現場から戻り、ミーティングまでの間のひとときをボラセンかその周辺に居るのだろうと、まずは勝手な安心感。
    スタッフの皆さん、メンバーの皆さんのご無事は何よりです。

    津波被災現場で活動されるときは、くれぐれも避難場所と経路の確認を行い、素早い避難を願っています。

    そして、いよいよ厳寒期。どうか健康第一に‥‥‥‥

  • #2

    京都のまつお (火曜日, 11 12月 2012 01:30)

    先日の地震、京都も少し揺れました。
    私は動いていたので気づきませんでしたが、椅子に座っていた同僚が揺れを感じたようです。
    通常の地震とは違う、震災のときと同じような揺れだったと...。

    あとから調べると、北海道から佐賀までと大規模で広範囲の地震でしたね。

    でも、大きな被害がなかったとのことで、一安心しました。

    まだ、余震は続くみたいなので、本当にお気をつけください。
    これからの季節、避難場所の寒さ対策とか、いろいろと大変でしょうね。

    皆さま、安全第一で、お体に気をつけて活動を続けてくださいね。