2012年

11月

13日

秋を楽しむ会 ふれあい公園オープン式♪♪♪

公共ゾーン仮設住宅「ふれあい公園」オープン式へ参加、お手伝いに行ってきました!

当ボラセンからもボランティアさんにテープカットをしていただき、参加者の皆さんと風船を飛ばしてオープン式スタート♪

 

仮設住宅住民や仙台大学先生・学生、亘理高校生徒やボランティアの方々による屋台や子どもたちとの企画、歌やよさこいの踊りなどなど、大盛り上がり。

 

冷え込んだ一日でしたが、最後まで子どもたちは元気に遊んでいました。

 

早朝より住民の方々がつくってくださった愛情たっぷりの「はらこめしと芋煮」。とっても美味しかったです。

おもいきり遊べるように・・・みんなの憩いの場となるように・・・

多くの方々の願いを感じた一日でした。

 

公園の未完成部分もあるようです。またお手伝いさせていただきたいと思っています。

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    尾池 (木曜日, 15 11月 2012 07:39)

    今回2日間にわたりお手伝いさせてもらいました。
    写真のように、皆さん楽しい1日を過ごせたと思います。

    「晴れ男」
    わたしの面目躍如、式終了と同時に雨がぽつり。。

    「はらこ飯」
    ちらし寿司のように、各家庭で味付けが違うという話を聞き
    ふーん。
    ⇒現場でしかわからない情報でした!!
     ちなみに話をしてくれたお母さん
     「おらいのはらこ飯のほうが、うめーど」。。(笑)

  • #2

    名古屋の平野 (月曜日, 19 11月 2012 11:08)

    みなさん活動ありがとうございます
    支援は続いているのですね

  • #3

    埼玉の秋山 (火曜日, 20 11月 2012 23:14)

    のぼりを振っている姿は、本当に嬉しそうですね。

    11月8日付「子どもの遊び場」にも懐かしいKさんの姿がありました。

    皆さんの大活躍。ご苦労様です。
    なかなか思うようにお手伝いに行けず済みません。

    「活動記録」と「ブログ」を見て遠方から声援を送るだけですが、健康には十分ご留意ください。

  • #4

    尾池 (水曜日, 21 11月 2012 23:48)

    平野さん&秋山さん
    チーム仙台「継続は力なり」で続けさせていただいてます。
    現在は、大分の仙人も3度目の登場!!
    来年2月まで活動されるようです。

    被災地への暖かい気持ちだけでも、ありがたいことです。
    でもやっぱり、うめー「はらこ飯」食べに来てけさいーー!!