2012年

10月

13日

読書の秋です

ここのボランティアセンターにある本のいくつかは、ボランティアさんが寄付してくださったものなんです。 

先日も、ボランティアさんが一冊の本を寄付してくださいました。

「巨大津波は生態系をどう変えたか」という本です。

自然の豊かさまで含めた“復旧・復興”・・・

またいろいろと考えさせられました。

震災関連の書籍も置いてありますので、活動後にここで過ごされる方、読書はいかがでしょうか。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    尾池 (木曜日, 18 10月 2012 06:30)

    最近、本を読む機会がめっきり減りました。
    なんでかなと考えたら

    1.週末のボランティア活動
     ⇒日中体を動かして、夜おいしいビールを飲んで
      バタンキュー(笑)
    2.老眼
     ⇒歳&仕事のせいか、最近めっきり字が見えづらい
      早くメガネを作らなきゃ(笑)