2012年

9月

21日

創作劇「親鸞わが心のアジャセ」

9月21日

今年8月から全国ツアーをされていた 創作劇「親鸞わが心のアジャセ」の最終公演が、復興支援として仙台市内ホールにて無料上演されました。

一般の方や御門徒の方、いつもお茶会に行っている名取市仮設住宅にお住いの方々、約1200人が来場。

 

 

主演は川﨑麻世さん(親鸞とアジャセ 二役)。

劇は、「仏説観無量寿経(ぶっせつ かんむりょうじゅきょう)」というお経に説かれています「王舎城(おうしゃじょう)の悲劇」~煩悩や愛憎、家族の絆、阿弥陀仏の救いが描かれた物語~ を題材にしたもの。

 

 

お茶会に行きますと、「劇よかったよ!涙が出た。」「一緒に観た方と共通の話題になって嬉しい」「いつもありがとうね」と多くの方から何度もお礼の言葉をかけられました。

色々なことを感じ観劇されたのだと思います・・・

 

ボランティアの皆さんには前日から、会場整理やバスの案内などなど、快くお手伝いいただき、ありがとうございました。