2012年

8月

18日

落語 「笑」

名取市杉ヶ袋南地域にて、地域の夏祭りが開催されました。

 

当ボランティアセンターからは、落語家の三遊亭貴楽さんを紹介、お祭りにて口演をさせていただきました。

私も、地域の皆さんと一緒に笑い、すっかり・・ちゃっかり楽しんできました(^^)

 

2年ぶりの夏祭り。集会所の壁には津波の跡が残っています。

「やっと夏祭りもできるようになりました。

   落語は何も考えずに笑うことができる。今日は有り難うございました。」

自治会長さんからのお礼の言葉が耳に残ります。

 

また 冷房がないので、みなさんうちわを片手にされていたのですが・・・

「暑いけど、暑いのが本当、これもいい!」と、口演の後には暑さも笑い飛ばされていました。

暑さよりも何よりも・・・

夏祭りができること、皆さんと集まれること、それが嬉しい。

皆さんの思いが伝わってくるお祭りでした。

 

9月上旬にも、三遊亭貴楽さんの口演を仮設住宅でのお茶会、または被災寺院にて、行う予定です。