2012年

7月

16日

お見舞い

九州北部豪雨 並びに各地での記録的大雨により被災された皆様に、心よりお見舞い申しあげます。

報道を見るたびに胸を痛め、また全国各地から東北の被災地支援を頂いています皆様の安否、被害の程を案じております。

気持ちばかりですが・・・ブログにてお見舞い申しあげます。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    大分の吉田です (月曜日, 16 7月 2012 22:57)

    お久しぶりです。私の住む市はそれほど被害は少なかったのですが、母の実家である日田市が大きな被害にあいました。
    現在は雨は小康状態ですが、これから先も大雨が予想されています。
    近いうちに日田市に行って現状把握とボランティアをします。また逐一報告します。

  • #2

    VC事務局 (火曜日, 17 7月 2012 13:12)

    吉田さん、ご無事で何よりです。
    被害の大きかった日田市、お母様のお里なのですね。
    ご心配のことと思います。
    これ以上、被害が拡がらなければよいのですが・・・
    ボランティア活動の際は、どうぞご無理されませんよう

  • #3

    from canada (水曜日, 18 7月 2012 03:24)

    福岡と佐賀には私と主人の実家があり大分にはたくさん親戚がいます。
    詳しい事はわかりませんが九州北部の大勢の方が被害にあったと聞いております。
    詠美と章太がバンクーバーに戻る前から降り続いていた雨がこんなに大きな災害に
    なるとは想像もつかなかった事ですが、皆様のご無事と一日も早く以前の生活に戻るられる
    事ができますように心からお祈りいたしております。

  • #4

    尾池 (金曜日, 20 7月 2012 12:17)

    今回の大雨で被害状況を伝えるTV映像を見て、心のどこかでは
    遠い九州での出来事ととらえてしまう自分がいます。
    地名も位置関係もあいまいで、ほんと情けない限りです。

    振り返って東北のために、遠い九州からボランティア活動の
    ために来て下さる方が沢山いらっしゃるという事実。

    感謝の念が堪えません。改めて皆様ありがとうございます。