2012年

7月

15日

信州そば&かき氷&輪投げ&バイオリン

長野教区第12陣として、今回は冷たい信州そばとかき氷の炊き出し、高校生による手作りの輪投げとバイオリン演奏が仮設住宅・被災地域集会所にて行われました。

寒い日もありましたが、おそばもかき氷も大好評!バイオリン演奏を楽しみながら、輪投げに夢中になる子どもたちの姿もありました。

 

また、地域の方々による復興祭へも参加させていただきました。プロのアルゼンチンタンゴダンサーの方々による公演や、地域の方々の歌の披露・焼き鳥・焼きそばなどの出店があり、大変盛り上がっていました。

 

在宅の方・仮設住宅にお住まいの方・借り上げ住宅にお住まいの方、様々な状況下におられる皆さんが地元に戻っての復興祭。

参加させていただき、復興への歩みを感じました。これからも被災された方々のお手伝いを継続してさせていただきたいと思います。

 

長野の皆さま、暑い中、寒い中、本当に有難うございました。