2012年

2月

20日

地元ボランティア団体

我々は自主的な活動のほかに、他団体と協力して活動を行っております。まだまだボランティアを必要としています。

そのうちの1つが、宮城野区にある「津波復興支援センター」というところです。以前は「岡田サテライト」という名で活動されていました。

 

昨年後半に「居住可能区域」と認められ、今まであまり手が付けられていなかった沿岸部も活動範囲となりました。家屋内の流入物の撤去などの活動です。また、その周りの庭や農地の清掃等があります。

この地域にもそういう場所がありますが、ボランティア不足のために活動が難しくなってきているのが現状のようで、このままだと3月いっぱいで閉鎖せざるを得ない状態だそうです。必要なのに活動が出来ない。これほど辛いことはないでしょうね。これからも行ける範囲で可能な限り、こちらへの支援も行かせていただきたいなと思います。

他の団体も同じような事態にならない事を願いつつ・・・

 

ボランティアに来られる方、まだまだ募集中ですよ~!!

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    和尚 (水曜日, 22 2月 2012 13:32)

    金沢さん、阿部さんも仙台入りされてるのでしょうか?
    京都の「お初」で会った通称、和尚です。
    こちらの支援事業も来る3月6日の追悼法要で一つの区切りを迎えます。
    お忙しいこととは思いますが、良ければおいでくださいませ。
    日時 3月6日
       10時半より「わらべ地蔵」開眼法要
       11時より被災物故者一周忌法要
        引き続き地蔵菩薩像ノミ入れ式
    場所 松島 瑞巌寺

    連絡手段に迷ってこちらに書き込みしてしまいました。ご容赦くださいませ。
    これからの支援活動、ボランティアのあり方について色々御教授いただければ幸いです。

  • #2

    名古屋の平野さん (水曜日, 22 2月 2012 14:14)

    こんにちは
    今日の名古屋の中日新聞にショウホウジさんがのっていましたよ
    まだまだ時間かかりそうですね

  • #3

    金沢 (木曜日, 23 2月 2012 02:16)

    >和尚さま
    ご案内ありがとうございます。
    6日は先約と重なり瑞巌寺様へのお参りが叶いません。
    今後も情報を頂戴したく存じますので、
    kanazawa_ytkアットマークhotmail.com
    まで、ご連絡いただければ幸いです。

    >名古屋の平野さん
    前回はわずかしかお会いできませんでしたね〜。

  • #4

    名古屋の平野さん (木曜日, 23 2月 2012 09:21)

    金沢さんへ
    もう二度と会わないから大丈夫ですよー

  • #5

    和尚 (木曜日, 23 2月 2012 19:00)

    わかりました。
    支援する側が交流を図る事でより実のある支援が出来るのではないかと思います。
    また様々なお話を聞かせてください。

  • #6

    金沢 (火曜日, 28 2月 2012 17:31)

    平野さんへ
    なんか悲しいじゃないですか〜