2011年

12月

02日

現地会議 in 宮城

東日本大震災支援全国ネットワーク(Japan Civil Network)現地会議 in 宮城 に参加してきました。
宮城県の支援団体、宮城県の被災地、被災者を支援する全国の団体が多く集まり、「これからのために 学ぶ。知る。つながる。」というテーマの元、意見交換を行いました。

・仮設住宅のコミュニティ支援
・こころの問題
・雇用問題
・地域復興支援

今後の復興支援に関して課題は多岐にわたり、支援の仕方も様々ですが、支援者の根っこの気持ちは皆同じなのだということを再確認しました。

 

昨日今日の最高気温は5℃。とても寒い日がつづきますが、
会場に掲げてあった「ずっと、つづく支援を」というキャッチコピーが印象に残り温かい気持ちになりました。
改めて、より多くの支援団体とつながり、被災者の方たちとのつながりを大切にした活動を継続していきたいと思います。

 

ボランティアへのご参加お待ちしています。