2011年

11月

04日

おみがき

報恩講の準備のため、御門徒の方々と一緒に、ボランティアの皆さんが仏具のおみがき・境内地の樹木剪定をして下さいました。

報恩講とは、宗祖親鸞聖人を偲び、その恩徳を報謝する法要です。仙台別院では、11月10日、11日に報恩講が厳修されます。

おみがきした仏具は、ピカピカでまぶしいです。

樹木もすっきりとして、気持ちよく報恩講を迎えることができますね。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    姐さん (日曜日, 06 11月 2011 23:57)

    もう 報恩講の時期が来たんですね~。
    おみがきに剪定に...お疲れ様でした!!!

    寒さも厳しくなってくると思うので、皆さまご自愛ください(^^)

  • #2

    愚僧 (水曜日, 09 11月 2011 14:03)

    いやいや、ご苦労様でした。