2012年

4月

26日

民族歌舞団 花こまさん

仮設住宅の集会所で開かれているお茶会で、4月の24・25日の二日間、とっても楽しい演目を披露してくださった“民族歌舞団 花こま”さん。

 

三味線、笛、太鼓の音が、集会所ににぎやかに鳴り響きました。

花こまさんが車人形で演じれば、来てくださった方々からは「かわいいねぇ」という声が笑い声と一緒に聞こえてきました。お人形がみんなの席をまわると、みんな喜んで握手をしたり、かわいくて抱きつく人もいました。南京玉すだれは、「テレビでしか見たことない。初めて生で見るわ。」という声も(私も知ってはいたものの、実際見たことはなかったので興奮!)。南京玉すだれは、来てくださった方の中から代表して一人、一緒にやってもらいました。プロの花こまさんのように出来ない姿が、みんなの笑いを誘いました。寿獅子が舞えば、ものすごい迫力に、みな息をのみました。健康を願う意味で、獅子が一人一人の頭を噛んでいきました(私も噛んでもらっちゃいました)。最後はもちつきばやしで、数人が参加して餅をつき、出来上がったお餅をみんなでいただきました。つきたてのお餅のおいしいこと。みなさんそれはもうすごい勢いで食べていきます(もちろん私もいただきました・・・美味!)。今回のお茶会は、本当ににぎやかでした。みなさんいつもとは違ったお茶会を、楽しんでいただけたと思います。

 

そして、花こまさんは、なんとここボランティアセンターでも、ボランティアさんのためにももちつきばやしを披露してくださいました。ボランティアさんも一緒にお餅をついて、出来立てのお餅をみんなでいただきました。みなさんその日の活動を終えられた後だったので、一層喜んで食べていました。ボランティアセンターが、その日はとってもにぎやかでした。

 

花こまさん、なんと次の活動予定を8月に決めて、またここに来る約束をしてくださいました。芸はもちろんのこと素晴らしく、また、とっても素敵な方々で、ご一緒できて嬉しく思います。花こまさんで印象に残っているのが、全身全霊でこの芸にかけていることです。

 

にぎやかな二日間だったので、見送るときはとてもさみしくかんじました…でもまた8月にお会いできるのを楽しみんしております。ありがとうございました!

0 コメント

2012年

4月

25日

鯉のぼりがあがりました

一年間活動を続けてくださっている、大阪の交野組のみなさん。いつもありがとうございます。

 

今回交野組のみなさんが、仮設住宅の集会所に鯉のぼりをあげてくださいました。じゃーん。

 

折り紙で桜の花を折り、そこに名前やメッセージ、絵を書いて貼り付けていきます。白い桜の花の部分は交野組の方々と、ここのボランティアセンターのボランティア&スタッフも参加させていただきました。白い桜の内側は、集会所に来られた方々がカラフルな折紙で桜をつくり、思い思いに書いて貼っていきます。これ、白い桜の花の内側は、実は東北の地形をしているんですよ。

 

この鯉のぼり、地元の方々もボランティアも、みんなで一緒につくりあげるというのが素敵だなぁと思いました。また、その場にいなかった方も後から参加できるように、折り紙と折り方を書いたものを集会所においておくというのもいいですよね。今回参加された方でも、もっとたくさん作りたいと折り紙を持って帰る方もいらっしゃいました。

 

ちなみに、桜の花を鯉のぼりに貼るとき、ボンドで付けるんです。自分が折った桜が、落っこちてたら悲しいですよね。そういうことを考えて、のりではなくボンドにしたそうです。その心遣いに、胸うたれました。

 

今回は交野組を代表してお二人が来てくださいました。今回来られなかったみなさまも、お疲れさまでした&ありがとうございました。またお待ちしておりまーす!

4 コメント

2012年

4月

23日

またまたほっこり

2週間ほどこちらの活動に参加された後、登米に移動して活動を続けられていたKさん。長い活動を終え、東京に帰られるとのこと。「こちらでは良くしてもらったから・・・」とお電話をくださいました。またまたうれしい電話です。

 

Kさんはスケッチが得意で、先日も、仮設住宅のお茶会に来て下さった方の似顔絵を描いて好評でした。ここのボランティアセンターがある仙台別院のご晨朝の風景も描いてくださいました。(Kさんの画、後日アップしますね。)

 

ご一緒できて楽しかったです。またお待ちしておりまーす!

3 コメント

2012年

4月

22日

ほっこりうれしいできごとが

先日こちらでのボランティアを終え、東和へ移動して活動を続けられているSさんから事務所に電話がありました。何かあったのかと不安に思ったら・・・ 

 

一日時間が空いたから電話をくれたとのこと。

 

なんだか家の電話をとったみたいな気分でうれしくて、ボランティアのことから世間話まで、楽しくお話しさせていただきました。そうやって気軽に電話してくれるのってうれしいですねぇ。Sさん、また帰ってきてくださいね。いつでもお待ちしてまーす!

0 コメント

2012年

4月

21日

ビーズブレスレット

今週お茶会にて、“曹洞宗の方々によるビーズブレスレット制作&紙芝居”とご一緒させていただきました。

天然石や色とりどりのビーズを選ぶときには、皆さんの目もキラキラ輝いて。

目を細めながら、入らない、見えないと言いながらも楽しそうに笑い声絶えることなく、作られていました(スタッフも熱中)。

 

世界で一つのブレスレットを腕に、「こんなに嬉しいことはない、ありがとう!」と声をかけてくださる方も・・・

次回、私たちもまたご一緒できるのを楽しみにしています。

0 コメント

2012年

4月

20日

あわてないでいいですよ

何度か大阪からボランティアに来て下さるNさん。朝あわてて家を出たらしく・・・  

 

本当にあるんですね。

1 コメント

2012年

4月

19日

あたたかくなってきました

更新滞ってしまい申し訳ございません。

 

こちら仙台も暖かくなってきました。晴れの日の日中は、窓を開けっ放しにしていても気持ちが良いくらいです。

なので活動内容によっては、長袖Tシャツに西本願寺のポロシャツでも暑いくらいの時もあるそうです。活動に参加される方は、体温調節のできる服装を心がけて下さい。

あ、でも長袖・長ズボンの肌を露出しない服装は必須ですので。

0 コメント

2012年

4月

01日

新年度

4月に入り、新生活をスタートされた方も多いのではないでしょうか。

当ボランティアセンターは、引き続きボランティア・支援物資等募集、サポートさせていただきます。

皆様の活動参加、お待ちしています。よろしくお願いします!

0 コメント