2015年

12月

28日

長野教区第30陣信州そば 無事に終了しました。

12月13日(日)~15日(火)に仙台市や名取市の市営住宅・仮設住宅・常設サロン・復興商店街にて信州そば提供の交流会に入りました。30回目という節目の開催でもありましたが、多くの方が来場されました。信州そば・綿あめ・ポップコーン・信州りんご・銀杏等の提供があり、来られた方は喜んでおられる様子でした。ボランティアの皆様、活動お疲れさまでした。

仙台市では復興公営住宅の入居が進み、自治会立ち上げの為に奮闘されているところ。今回入った市営住宅では信州そば提供後に住民さんの役員会があるようで、遅くまで残られるようでした。

名取市では仮設住宅での暮らしがまだ3年は続くそう。復興公営住宅の入居が決まった方もおられますが、まだ移転先では嵩上げの工事が続いている状態。一方、今年度末に閉鎖される仮設住宅では、元住民の方や被災されて近隣にお住まいの方も集まられて多くの方でにぎわいました。

先の見えない方もおられましたが、どちらの住民さんからも『まだまだこれから』という雰囲気を感じました。おそばを召し上がって、少しでもあたたまっていただければ幸いです。

0 コメント

2015年

12月

18日

平成27年12月 ◇ 冬のほっこりコンサート

12月の支倉サロンは仙台を拠点に活躍するジャスミン・トリオの演奏会。

企画は支えあいセンターあおばさん、コーディネイトは音楽の力による復興センター・東北さんです。

「贈り物」という意味を持つジャスミンの花の如く、クラリネット・フルート・ピアノのアンサンブルの素敵な音楽を届けていただきました。

お茶のみの様子、みなさまなかなか話が尽きません。今日はいつもより男性の参加が多いこともうれしいこと。 

大阪教区のご寺院様から届いたフルーツキャンディ。マスカット・グレープフルーツ・メロン・ライム・ミカン・イチゴ・野イチゴ…冬のサロンに可愛らしい彩(いろどり)を添えてくれました(^_-)-☆

お土産には、今日ボランティアに入ってくださった富山教区仏教婦人会連盟の方々から林檎と、本願寺からは御影堂の金のしおり。

たくさんのご協力をいただきながら、おかげさまで今年も支倉サロンを開催させていただくことが出来ました。年明け、またみなさまにお会いできることを楽しみにしています。

 

 

0 コメント