2014年

10月

29日

26年10月支倉町サロン ◇ 雅楽演奏会

イーゼル活用しています
イーゼル活用しています

今月の支倉町サロンは、伝統ある音楽の世界へみなさまをご招待いたします。

 

企画は『雅楽演奏会』。

 

演奏は、浄土真宗本願寺派 東北響流会です。

本堂にて。始まりにあたりご輪番のご法話をいただきます。そして演奏。

東北教区は、東北6県で1教区。広域にわたっているので、集まること自体がすごいこと。この日のために11名もの僧侶がお集まりです。

華やかで奥深い音色が響いています。

演奏後は、会場を教化センターに移して茶話会。

みなさま、本当に嬉しそう!

響流会のみなさまとご一緒しています。

 

再建、復興を願いみな日にちを懸命に歩んでいます。暮らしのなかの心の平穏は、実はこのような光景のなかにあるのかもしれませんね。

大切な大切なサロンの時間。響流会のみなさま、お力添えをいただきまして本当に有難うございました。

 

 

 

0 コメント

2014年

10月

15日

10月の『福島のつどい こらんしょ』


10月のこらんしょは男子3名にて保健センターへお邪魔してきました!


こらんしょは名取市で生活している福島の方々が集まるお茶のみ(?)です。

福島の原子力発電所の影響があるため、お母さんと小さいお子さんの参加がメインになっています。この日は5組の母子、子ども計8名、ご年配の方4名が集まりました。

名取市の担当の方が巨大バルーンを用意してくださり、お子さま大コーフンの時間となりました。(写真、なくてすみません)

男子3人での参加だったので走り回ったり、しがみついたりの身体を使って遊ぶ時間が長くなりました。お魚釣りも大活躍!(写真、いいのがなくてすみません)

若干のケンカなどもありましたが。


写真を撮るヒマがないほどはしゃいでくれたので、今日はしっかりと眠ってくれることでしょう・・・。



0 コメント

2014年

10月

12日

称法寺のお墓にて


10月8日、ずいぶんと久しぶりに石巻市の称法寺(浄土真宗本願寺派)に行って参りました。

 

個人的には2011年の震災の年、毎日のように片づけ作業に出かけたお寺です。

今回は門徒さんからの相談・依頼で墓地での片づけ作業でした。


お寺の墓地はお寺の関係者やそこを利用している人ががなんとかすべき、というのが原則と思います。

しかし震災以後、墓地が荒れてしまい、枯れた花やおさげしたお供え物をきちんと処分しない方がふえてしまったのです。水道が使えないとわかり、掃除用にお家からペットボトルの水は用意できるのに、そのペットボトルを墓地の片すみに放置して帰ってしまうのです。


なんてことでしょう!


先の人が捨てたゴミのところに次の人がまた捨ててしまうということは、被災地域でなくとも普段の生活の中でもよく起こることです。(とても残念なことですが)


ゴミ山ができてしまった所を長野教区のみなさんと片づけ、余った時間は少々草刈りをさせていただきました。

また、総代さんの考えで簡単な看板を立て、打ち捨てられたままになっているお地蔵さんを設置しました。


心が荒れているからこの場所も荒れているのでしょうか・・・??

 

 

0 コメント

2014年

10月

10日

台風の影響がありました

長野教区プレゼンツ、信州そばの提供イベントがやってきました。

提供は5日・6日・7日の予定だったのですが・・・


今回は、、台風とぶつかってしまいました。

5日の仙台市内、7日の名取市内での提供は予定通りおこなわれ、たいへん盛況でした。(信州そばは人気があるのです!)

6日は台風により気象警報が発令されたため、やむなく残念ながら仕方なく・・・。


午前の会場は住民さんが実際に住んでいる所から少し離れているため、さすがに中止にしましょうというご提案がありました。

午後はボランティアセンターの近くの会場でしたので、行きたかったなぁ。


とはいえ、ボランティアさんにケガ等ないようにされた判断ですのでしょうがないことです。

今回実施できなかった会場は、もちろんリベンジの予定をしております。

もう少しお待ちくださいませ。



0 コメント